エックスサーバーの使い方と評判

エックスサーバー
当サイトで使用しているのがエックスサーバーです。1つの契約で、WordPressサイトを10サイト以上運営していますが、安定稼働で信頼度の高さを実感しています。MySQLが30個まで使えますので、データベースの数で困ることはありません。
ディスク容量が200Gと大容量な上に、転送量が月500GまでOKですので、アクセス数が多いサイトやビジネスサイトにも十分なスペックです。この料金では珍しく電話サポートも付いていますので、初心者の方にも安心です。
月額料金 初期費用 容量 転送量
1,000円 3,000円 200GB 50G/日
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
30個 無制限 電話・メール 10日間

エックスサーバーの使い方

スペックが高くコストパフォーマンスに優れたXサーバー

今までに、エイブルネット、ロリポップ、ファイアバード、さくらのレンタルサーバなど様々なレンタルサーバーを使ってきましたが、ダントツでオススメなのがエックスサーバーです。月額料金が1,000円と言うことで、そこまで安くはないのですが、ディスク容量200G、MySQL30個、マルチドメイン無制限、転送量1500Gという事で、1つの契約で、数十、数百サイトの運営が可能となっています。

個人でそこまでの数のサイトを運営するのは、アフィリエイターぐらいだと思いますが、企業サイト運営でも何の問題もありませんので、法人が自社のグループサイトやサテライトサイトを運営するのに最適です。

また、格安レンタルサーバーとしては珍しく電話サポートが付いていますので、初めてサーバーを借りるような人でも安心して使うことができるでしょう。

私自身、エックスサーバー歴は3年ほどになりますが、一度も障害やトラブルに会ったことがありません。最近のレンタルサーバーはどこも稼働率が高くなっていますが、その中でも安定感は抜群だと思います。もっと安いサーバはあるのですが、今後サイトが増えた時の事を考えてエックスサーバーを借りてみてはいかがでしょうか。

エックスサーバーの使い方に関する詳しい解説については、姉妹サイトの「エックスサーバーFAVO」でもお届けしています。

エックスサーバーのおすすめポイント

エックスサーバーは、月額1,000円で200Gの大容量でMySQLが30個まで利用可能という非常にコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーです。転送量も1500Gと通常考えられない容量になっていますので、アクセス数が多い複数のWordPressサイトを運営したい場合などにおすすめです。

国内最速232Gのバックボーンが快適なアクセスを実現しています。この料金では珍しく電話サポートが付いていますので、初心者の方でも安心して使うことができます。

また、エックスサーバーでは、障害などによりデータが消失した時のために、過去7日間のバックアップデータを保存しており、万が一の時にそのデータを使ってサイトを復旧させることができます。

エックスサーバーのお申し込みはこちら

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが30個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月1,500G、メモリ16Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年3月28日
最終更新日:2013年11月19日

このページの先頭へ