WordPressでショッピングカートを利用する

WordPressはブログだけではなく、企業サイトやネットショップを作ることも出来ます。登場間もない頃は、ブログ用のCMSとして使う人が多かったのですが、最近は多種多様なサイトで使われるようになっています。

先日、WP SEOブログの方で「WordPressで作られている企業サイトやブログのバージョンは?」という記事を書きましたが、大手企業サイトでもWordPressを使っている所が多いことがわかります。

WordPressはカスタマイズ性に優れている上に、世界各国の技術者たちが、プラグイン(拡張機能)を開発し無料配布していますので、使い方によってはどんなサイトでも構築できるようになっています。

既存のWordPressサイトをネットショップ化させる方法

最近では、ネットショップとして使用しているケースも見かけますが、ネットショップに欠かせないショッピングカートの導入で戸惑う人も多いのかもしれません。

あまり知識がない場合には、WordPressではなくショッピングカートが利用できるレンタルサーバーを使った方が良いと思いますが、なるべくコストをかけずに自分の好きなようにサイトをカスタマイズしたいという場合には、WordPressで構築しても良いと思います。

ショッピングカード用のプラグインはいくつかあるのですが、先日良さそうな物を見つけたのでご紹介いたします。

日本初WordPress専用ショッピングカード「Welcart」

私自身使ったことはないのですが、既存のテーマに導入できる点や、バージョンアップもしっかり行われている点で高評価です。余談ですが、現時点では「WordPress ショッピングカート」や「WordPress ネットショップ」で検索した時に1位に表示されますので、それなりに支持されているプラグインだと思われます。

デモ導入事例を見てもなかなか良い感じなのではないでしょうか。フォーラムも用意されていますので、WordPress初心者の方でも安心して対応できるかもしれません。私も今度ネットショップを作る時のために、選択肢として頭に入れておきたいと思います。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年10月7日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:WordPressのプラグイン WordPressの使い方

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ