WordPressでzenbackを導入する

以前、WordPressに関連記事を表示するプラグインを紹介しましたが、今回はzenbackというブログパーツを使って関連記事や、ソーシャルメディアのコメントを載せる方法をご紹介致します。

»zenbackにアクセスする

zenbackにアクセスしたら「新規登録&コードを取得する」をクリックします。

登録したいメールアドレスとパスワードを入力します。

メールアドレスを確認し、決定をクリックします。

次の画面へ(コード取得)をクリックします。

ブログのURLを入力し、次へをクリックします。

自動的にブログ名が表示されますので、次へをクリックします。

ブログ内に表示する項目を選択します。基本的には全ての項目にチェックを入れて良いと思います。

表示されたコードをコピーし、single.phpのthe_contentの下などに貼り付ければ作業完了です。カスタマイズをクリックするとデザイン等をカスタマイズできるようになっています。

最大表示数は多くても10で良いと思います。ソーシャルボタンについては、必要な物を選択して下さい。

zenbackを設置したばかりの頃は、このように関連記事や関連リンクが表示されない状態になっていますので、しばらく待って下さい。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ