WordPressサイトでコメントの投稿を禁止する方法

以前、WordPressのコメントスパム対策方法を解説しましたが、今回は完全にコメントの投稿を禁止する方法を説明致します。

設定の中にディスカッションという項目があると思いますが、その中の「新しい投稿へのコメントを許可する」という項目のチェックを外すとコメント欄が表示されなくなります。

また、「◯日以上前の投稿のコメントフォームを自動的に閉じる」という項目をONにすると、指定した日数を経過した記事のコメント欄が自動的に閉じられるようになっています。

ディスカッション設定でコメントを許可しない設定にした場合でも、設定を変更する以前に投稿した記事については、許可される状態になっていますので、過去記事のコメント欄を閉じたい場合には、各記事の編集画面内にあるディスカッションという項目の「コメントの投稿を許可する。」のチェックを外す必要があります。

画面内にディスカッションという項目が表示されていない場合は、記事編集画面の右上にある「表示オプション」を選択して、「ディスカッション」にチェックを入れましょう。

個人的には、ブログであれば読者とのコミュニケーションのためにもコメント欄は開放したほうが良いと思いますが、管理が難しい場合や、読者からのコメントを放置してしまっているような状態の場合には、閉鎖してしまったほうが良いと思います。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ