WordPressのバージョンアップ方法

WordPressは頻繁にバージョンアップを行なっていますので、その度にアップグレードするのは大変なのですが、現行バージョンのWordPressは管理画面からワンクリックでバージョンアップすることが出来るようになっています。

アップグレードすることで使っているプラグインが対応していなかったり、デザインテーマのレイアウトが崩れる可能性がありますので、頻繁にやる必要はないのですが、定期的にやっておかないと、後々困る可能性がありますので、年に1回ぐらいは実施した方が良いと思っています。

管理画面から行うアップグレード

管理画面の上部にある「更新して下さい。」か、ダッシュボードの「◯◯に更新」をクリックします。

日本語(ja)と英語(en_US)がありますので、間違えないように日本語の「自動で更新」をクリックします。

以上で、アップグレードは完了ですので、サイトにアクセスして動作確認を行いましょう。

PHPやMySQLのバージョンがインストールするWordPressに対応していないとこのような画面が表示されますので、その際はPHPやMySQLのバージョンアップをして下さい。

PHPのバージョンアップ方法はこちらです。PHPは特に迷うことなくバージョンアップできると思いますが、MySQLの方は一度データをエクスポートして、データを削除して、MySQLをバージョンアップして、インポートという手順が必要になります。MySQLデータベースのエクスポートとインポートはこちらです。

手動アップグレード

WordPressの管理画面からではなくFTPソフトなどを使って手動でアップグレードすることも可能です。自動アップグレード機能が無かった頃は皆この方法でこれでやっていました。ある程度知識が必要になりますので、難しいと思った場合は、やめた方が良いでしょう。

  1. 現在サーバーにアップしているファイルをダウンロード
  2. サーバーにあるファイルを全て削除
  3. 最新のWordPressをダウンロードしwp-config.phpを作成
  4. WordPressファイルをアップロード
  5. サイトの動作確認
  6. 使っていたプラグインやテーマをアップロード
  7. サイトの動作確認

簡単に手順を書くとこんな感じになります。新しいWordPressファイルを上書きの形でアップしたり、プラグインやテーマファイルはアップしたままでも良いのですが、トラブルが発生するのが嫌なので、私は一度全てのファイルを削除して、真っさらなWordPressをアップロードするようにしています。

この時点で一度動作確認を行い、不具合がないようであれば、旧バージョンで使用していたプラグインやテーマをアップロードして動作確認を行います。独自の.htaccessやrobots.txtがある場合にはそちらもアップロードします。同時に、必要に応じてプラグインのアップグレードも行なって下さい。

wp-config.phpについては、旧バージョンで使用していたものをそのままアップしても大丈夫だと思いますが、新バージョンのwp-config-sample.phpを修正して使うのが良いと思います。

wp-config.phpの中身

これはDreamweaverでwp-config-sample.phpを表示したものですが、修正の必要がある箇所は以下の5箇所です。

  • database_name_here:データベース名
  • username_here:データベースユーザ名
  • password_here:パスワード
  • localhost:データベースサーバ名
  • wp_:テーブル接頭辞

ここに入力する情報は、ダウンロードした旧バージョンのwp-config.phpに書かれています。

場合によっては、この5箇所の他にwp-config.phpに追記していたり、修正していたりする項目がある可能性も考えられますので、その場合は該当部分を修正しましょう。修正箇所が多い場合には、旧バージョンで使用していたwp-config.phpをアップした方が良いかもしれません。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年11月25日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:WordPressの使い方

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ