ECサイト用のWordPressの無料テーマ

ECサイトとはネットショップの事ですが、最近はWordPressでECサイトが構築されるケースも多くなっています。基本的に知識とスキルがあればWordPressでどんなサイトでも作れてしまうのですが、ECサイトを構築する場合はテーマやショッピングカートの問題が出てきますね。

オリジナルのテーマで自社で開発したショッピングカートを用意できれば良いのですが、始めからそんなに予算がかけられる事は少ないと思います。ショッピングカートはプラグインや格安のレンタルショッピングカートを使うとしても問題はテーマですよね。

ネットショップは商品がどれだけ魅力的なのかという部分が最も重要になってきますが、サイトの信頼性やユーザビリティという事を考えるとデザインも大切な要素です。WordPress対応のネットショップのオリジナルデザインをホームページ制作会社に依頼すると最低でも数十万円はかかるでしょう。

そこで、なるべくコストをかけずにオリジナル風なデザインにする時に役立つのが無料テーマです。無料テーマの場合、問題は他にも使用しているサイトがあるという事ですが、ダウンロードしたテーマを修正したり海外製のテーマを使用すれば多くの訪問者にはオリジナルデザインと思ってもらえるかも知れません。

クオリティの高いWordPressで使えるECサイト用テーマ

ECサイト用のテーマは沢山ありますが、どんな商品を扱うかによって使えるテーマが変わってくると思います。1つずつ取り上げてもキリがないので、クオリティの高いECサイト用の無料テーマをまとめているブログ記事をピックアップしてみたいと思います。

最後の記事はECサイトに限定したテーマ集ではないのですが、ショッピングカート用のプラグインであるWelcartを使用すれば、ECサイトをにすることも可能です。そもそもプラグインを使えばどんなテーマでもECサイトになると言えるのですが、どんなサイトにも使えるように作られたテーマとECサイト用に作られたテーマでは使い勝手が違いますよね。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年10月18日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:WordPressの使い方

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ