WordPressで企業サイトを構築する時に役立つビジネステーマ

WordPressは、ブログとして使われることが多いですが、最近はネットショップやSNSなどを構築しているサイトでも使われるようになっています。先日、WordPressでショッピングカートを使う方法という記事を書きましたが、プラグインを使用すれば比較的簡単にECサイトが作れます。

知識とスキルがあれば基本的にどんなサイトでも作れるのですが、最近は企業サイト制作に使われることも多くなっているようです。ホームページ制作会社がクライアントのサイトを作る際にも、クライアント側が自社で更新できるようにWordPressやMovable TypeなどのCMSが利用されるようになっています。

ここでWordPressとMovable Typeについて論争するつもりはありませんが、個人的にはこれからサイトを構築するのであればWordPressがおすすめです。

»WordPressでビジネスブログを作る時に使える無料テーマ

企業サイト用のテーマを使用する

オリジナルのデザインテーマを一から作成しても良いのですが、初心者の方には敷居が高いと思いますので、そういった場合には配布されているテーマを使用するのが良いと思います。

有料テーマでも良いということであれば、個人的にはオーツービジネステーマがお勧めです。1テーマ2,980円と安いですし、ホームページ制作会社が利用するような全テーマ利用可能なプレミアムプラン(29,800円)も用意されています。また、一部のテーマは無料ダウンロードが可能となっています。

あとは、め組という所がクオリティの高いテーマを作っています。こちらのサイトも無料テーマを配布していますので、気になる方は御覧ください。

なるべくコストをかけたくないという事であれば、無料配布されているビジネス向けのテーマを使用するのが良いと思います。フッター部分に著作権表記や作成者サイトへのリンクが付きますが、無料で使えるクオリティの高いテーマが沢山あります。

無料テーマ

WPサイトビズ
最近知ったサイトなのですが、クオリティの高いテーマが多いです。企業サイト用、店舗用、ネットショップ用などが用意されています。スマートフォンにも対応しています。※環境やWordPressのバージョンによって、テーマ適用後に元のテーマに戻した場合などに、サイトが真っ白になる現象が発生する可能性があります。その際は、既存テーマのfunction.phpが書き変わっていると思われますので、ローカルにあるfunction.phpをアップし直せば直るはずです。
テンプレートキング
ファーストサーバーが運営するWordPress無料テーマ配布サイトです。有名なのでご存じの方も多いと思いますが、ジャンル別に複数のテーマが用意されています。スマートフォンにも対応しています。
め組み無料テーマ
有料テーマを販売している企業が提供している無料テーマです。正直クオリティが高いとは言えませんが、企業サイトでも十分使えると思います。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年10月10日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:WordPressの使い方

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ