WordPress初心者はカスタマイズしまくって慣れるのが良い

WordPressとMovable Typeってどっちが良いの?という質問を聞かなくなるぐらいもうCMSと言えばWordPressというような感じになっていますね。商用でも無料で使えるという部分が大きなメリットですが、何と言っても魅力はカスタマイズ性にあります。

インストールも大して難しくないですし、初心者が実現したいようなカスタマイズは、プラグインを利用すれば誰にでも簡単に出来ます。正直、自分でテーマやプラグインを作ってしまうような人は次元が違うのですが、普通のサイトを作るのであればそこまで詳しくなる必要はありません。

WordPressファイルやプラグインファイルを修正するとバージョンアップする時に面倒になりますので、個人的にはテーマファイルの修正とプラグインで対応していくのが良いと思っています。

WordPressをカスタマイズしよう

WordPressの使い方やカスタマイズ方法については、別のサイトで詳しく解説しています。

WordPressは難しいという声も聞くのですが、基本的な部分はそれほど難しくないですし、仕組みがわかってしまえばある程度のカスタマイズもできるようになります。あと、WordPressは利用者が多いので、分からない事があればGoogle先生のお世話になれば良いだけです。

たいていの事は誰かが記事にしてくれていますので、それを参考にしたり応用したりすれば、ほぼ100%やりたい事は実現できます。WordPressはPHPで作られていますが、phpファイルにHTMLで記述しても普通に機能します。

トップページを大幅に変更したい場合は、固定ページで作ってそれをトップに固定する方法でも良いのですが、index.phpを直接編集してしまっても大丈夫です。当サイトもindex.phpにHTMLで記述して使っています。

無料・有料テーマを使う

一から自分でテーマを作るのは知識とスキルが必要ですので、基本的には配布されているテーマを使うのが良いと思います。

»WordPressのテーマ変更

もちろんデフォルトテーマを使っても良いのですが、味気ない上に修正が結構大変な部分もありますので、個人的には自分の好きなテーマを探して使うのが良いと思います。ただ、無料テーマの場合は、フッター部分に著作権用のリンクが付くのが一般的ですので、お金に余裕がある人は有料のテーマを使っても良いと思います。

ちなみに当サイトでは賢威というSEOテンプレートを使用しています。最近は、WordPress+賢威でサイトを作ることが多くなっています。使い慣れているという部分が大きいですが、SEOに気を使わなくて済むというのが大きいですよね。

ただ、料金が24,800円ということで、決して安い金額ではありませんので、趣味ブログ程度であれば無料のテーマで十分だと思います。有料テーマは本気でSEOやアフィリエイトを考えている場合や、デザイン的に無料だと良いのがないという場合に利用するのが良いでしょう。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年9月26日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:WordPressの使い方 パシのレンサバブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ