WordPressのアンインストール方法

WordPressはMySQLデータベースに情報が保存されていますので、WordPressをアンインストールする場合には、アップしてあるファイルと共にデータベース内の情報も削除しなければなりません。

WordPressファイルの削除

HTMLサイトを削除する場合と同じように、アップしてあるWordPressファイルを削除します。

FTPソフトによって画面は異なりますが、アップできたなら特に迷う事はないと思います。WordPressのフォルダ丸ごと削除すればOKです。

※削除する気が無かったのに間違えてWordPressファイルを削除してしまった場合には、もう一度ファイルを全てアップし直せば問題ありません。手元にwp-config.phpが無い場合は、再度作成する事になります。

データベースの削除

WordPressファイルの削除が終わったら、次はデータベースから情報を削除します。

エックスサーバ

さくらのレンタルサーバ

ロリポップ

サーバによって管理画面は異なりますが、データベース設定画面を開けば、「データベースの削除」という項目があるはずです。

データベースを削除した場合、復旧することは出来ませんので、確実にデータベース内の情報が不要になった事を確認してから削除しましょう。

1つのデータベースを複数のシステムで利用している場合

1つのデータベースにWordPressを複数インストールしている場合や、他のシステムと共用している場合には、データベースを丸ごと削除するわけには行きませんので、個別にファイルを指定する事になります。

詳しくは、MySQLデータベース内の情報を削除する方法をご覧ください。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年3月28日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:WordPressの使い方 データベース

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ