エックスサーバーからエックスツーサーバーへの移転方法

サイトが改ざんされた問題で、今後のことも考えて、エックスサーバーで運用していたサイトの一部をエックスツーサーバーへ移転することにしました。

ドメイン移転を伴わないサーバー移転ですので、特に難しいことはないのですが、簡単に作業内容をまとめておきます。ムームードメイン+エックスサーバーで使っていたサイトを、X2サーバーに移転する方法です。

  1. X2サーバーを契約する
  2. X2のネームサーバーを設定する
  3. X2にドメイン設定する
  4. MySQLを作成する
  5. データをアップする
  6. サイトを確認する
  7. エックスサーバーのネームサーバを削除

まずはX2サーバーを借ります。X2ではサーバー設定に数時間かかりますので、申し込み後しばらくして届く設定完了メールを待ちます。

その後、ドメイン管理サイトで、X2のネームサーバを追加します。6番目にあるのがX2のネームサーバです。

その後、x2にドメインを追加します。

自分のPCで新サーバを見に行くために、HOSTSの書き換えを行います。

自分のサーバのIPアドレスについては、サーバー情報で確認できます。

その後、MySQLを作成し、MySQLをインポートして、WordPressファイルをアップすれば移転完了です。

最後にサイトの表示を確認して、ドメイン管理サイトで旧サーバーであるエックスサーバーのネームサーバー情報を削除して、新サーバーであるX2のネームサーバーを設定すればすべての作業が完了です。

今回の場合、不測の事態によるサーバー移転だったため、旧サーバーにデータがない状態ですが、通常のサーバー移転では、数日たった時点で旧サーバーからデータを削除します。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ