MySQLデータベースの設定

WordPressをインストールするための事前準備として、MySQLの設定が必要となりますが、レンタルサーバーミニムでは、自動的にMySQLが作成されています。

自動的にMySQLが作成されているというのは、他のサーバではあまり見られないのですが、この方が楽で良いのかもしれません。

MySQLの確認方法

サイトマネージャにログインし「データベース」をクリックします。

ここに書かれている「MySQLサーバー名、MySQLユーザー名、MySQLパスワード、MySQLデータベース名」がWordPressのインストール時に必要となる情報です。

»WordPressの自動インストール
»WordPressをFTPでインストール

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ