「データベース」の記事一覧

MySQLデータベース設定

WordPresをインストールする為にはMySQLデータベースを作成する必要があります。 データベースを稼動させる ファーストサーバの管理画面(コンフィグレータ)にログインします。ログインURLは契約後に郵送で届く「【重・・・

MySQLデータベース設定

WordPressをインストールする為には、事前にMySQLデータベースの作成を行う必要があります。 MySQLの作成 データベースを選択し、「データベース作成」をクリックします。 お好きなデータベース名とパスワードを入・・・

MySQLデータベース設定

WordPressはPHPとMySQLを使用するCMSですので、WordPressをインストールする為には、事前にMySQLの設定が必要となります。 MySQLの作成 データベース設定のMySQL追加を選択し、お好きなデ・・・

MySQLデータベース設定

WordPressを利用する為には、MySQLが必要になります。事前に設定しておきましょう。 MySQLの作成 サーバーのアカウントをクリックし、サーバー管理ツールをクリックします。 データベースのMySQL設定をクリッ・・・

MySQLデータベースの設定

WordPressをインストールするための事前準備として、MySQLの設定が必要となりますが、レンタルサーバーミニムでは、自動的にMySQLが作成されています。 自動的にMySQLが作成されているというのは、他のサーバで・・・

MySQLデータベースの設定

WordPressを利用するための事前準備として、MySQLの設定が必要となります。 MySQLの作成 サーバー管理ツールにログインし、データベース設定からMySQL追加をクリックし、お好きなデータベース名を入力します。・・・

MySQLデータベース設定

WordPressをインストールするためには、事前にMySQLデータベースの設定を行わなければなりません。 MySQLの作成 コントロールパネルにログインし、データベースから「データベース作成画面へ」をクリックします。 ・・・

MySQLデータベースの設定

WordPressを利用するための事前準備として、MySQLの設定が必要です。 MySQLの作成 サーバー管理ツールにログインし、データベース設定からMySQL追加をクリックし、お好きなデータベース名を入力します。文字コ・・・

MySQLデータベースの設定

WordPressを利用するための事前準備として、MySQLの設定が必要です。 MySQLの作成 コントロールパネルの「MySQL5」をクリックします。 データベースを作成するをクリックします。 新しいMySQLパスワー・・・

MySQLデータベースの設定

WordPressを利用するためには、事前にMySQLデータベース設定を行う必要があります。 MySQLの作成 コントロールパネルの「データベースの設定」をクリックし、データベースの新規作成をクリックします。 お好きなデ・・・

MySQLデータベースの設定

WordPressを利用するためには、事前にMySQLデータベース設定を行う必要があります。 MySQLの作成 ユーザー専用ページにログインします。 WEBツール内のデータベースをクリックします。 作成するサーバーを選び・・・

インポートとエクスポート

WordPressの記事はMySQLデータベースに保存されていますので、データベースに不具合が発生しない限り、データが紛失するような事もないのですが、万が一のことを考えて定期的にバックアップを取っておいた方が良いでしょう・・・

MySQLデータベースのエクスポートとインポート

記事やページのインポートとエクスポートは比較的簡単なのですが、データベース内の全ての情報をバックアップしたい場合には、phpMyAdminを使用します。 サーバ移転を行う際にも、基本的にはphpMyAdminのエクスポー・・・

データベース内のデータを削除する

WordPressのアンインストール方法で、データベースの削除も説明しました。 データベースを丸ごと削除する場合には、コントロールパネルからデータベースの削除を実行すれば良いのですが、データベース内の一部の情報を削除する・・・

WordPressのアンインストール方法

WordPressはMySQLデータベースに情報が保存されていますので、WordPressをアンインストールする場合には、アップしてあるファイルと共にデータベース内の情報も削除しなければなりません。 WordPressフ・・・

2つ以上のWordPressをインストール方法

WordPressは、一つのデータベースに複数個インストールすることが可能です。エックスサーバーであれば、MySQLが30個まで利用できますので、データベースを追加すれば良いのですが、一般的なレンタルサーバでは1つしか利・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ