さくらのレンタルサーバの使い方と評判

さくらレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバは知名度が高い人気のレンタルサーバーです。稼働率や安定感に定評があり、上位プランはビジネスサイトにも利用されています。
ただ、スタンダードプランであれば、同価格帯のチカッパの方がスペックが高く、コストパフォーマンスという意味ではチカッパの方がオススメです。
月額料金 初期費用 容量 転送量
500円 1,000円 100GB 80G/日
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
20個 20個 電話・メール 2週間

さくらレンタルサーバの使い方

さくらのレンタルサーバの評判

さくらのレンタルサーバは、正直スペックで比較するとチカッパやファイアバードに劣るのですが、安定感がある人気のレンタルサーバーとなっています。

さくらのクラウドの大規模障害によって、あまり良い評判を聞かなくなったのですが、問題があったのはあくまでクラウドサーバーですので、共用サーバーは問題ないでしょう。さらにオススメなのが、さくらのVPSです。VPSで最もオススメできるのがさくらのVPSです。

共用サーバーの話に戻すと、容量とマルチドメインが少なめですので、大量のサイトを運営するということになると厳しいのですが、数サイトぐらいであればアクセス数が多めのサイトでも快適に使えると思います。

私自身、さくらのレンタルサーバは2つ契約しており、1つは3つのWordPressサイトで使っていて、トータルで月間30万PVぐらいですが、全く問題なく何の制限も受けず快適に運営することができています。

もう一つのサイトは、1つのサーバーで20サイトのWordPressサイトを運営しているのですが、こちらも特に問題は発生していません。ただ、時々WordPressの管理画面で503エラーが発生しますので、それなりに負荷はかかっているようです。

あと、以前リサーチアルチザンというサーバーインストール型のアクセス解析を使っていたのですが、10サイト分のアクセス解析をインストールしたら、プログラムの同時実行数制限というものをかけられてしまいました。

リサーチアルチザンが、同時に沢山のリクエストをしていたことが原因のようで、全て削除して解除申請したら制限を解除してもらうことができました。現在も20サイト運営の状態で使っていますが、リサーチアルチザンを削除してからは特に問題は発生していません。

さくらのレンタルサーバの無料お試し申し込みはこちら

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが30個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月1,500G、メモリ16Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年3月29日
最終更新日:2013年11月19日

このページの先頭へ