エックスサーバーで独自ドメインを取得する

エックスサーバーの申込みが済んだら、次にドメインを取得します。(ドメイン取得後にサーバの契約をしても問題ありません)

サーバの申込み方法は、エックスサーバーの申込み方法をご覧ください。

ドメイン取得方法は、エックスサーバのコントロールパネルから行う方法と、他社ドメイン会社を利用する方法の2通りがあります。

個人的には、料金が安い、ムームードメインでドメインを取得する方が、良いと思いますが、管理を一元化したいという方のために、エックスサーバでの取得方法を説明しておきます。

ドメインの取得方法

Xserver インフォパネルにログインします。

追加のお申込みをクリックします。

ドメインの新規取得欄の「追加のお申込み」をクリックします。

お好きなドメイン名を入力し検索し、「〇〇で申し込む」をクリックします。既に誰かに取得されている場合には、「ご希望のドメインは新規取得申込みができません。」と表示されますので、他のドメイン名を探します。ドメインを見つけるには、ムームードメインのドメイン検索が便利です。

申し込み完了後、登録メールアドレス宛に「ドメイン新規取得お申し込み受付完了のお知らせ」というメールが届きます。ただそこの時点では、まだドメインの取得は済んでいません。

ドメイン料金の支払い

Xserver インフォパネルにログインします。

料金を支払うドメインを選択し、更新期間を選択して「お支払い方法を選択する」をクリックします。

クレジットカードでのお支払い方法を解説していきます。「クレジットカード決済画面へ進む」をクリックします。

カード番号と有効期限を入力して「カードのお支払い(確認)」をクリックします。

情報に間違いないか確認し、「カードのお支払い(確定)」をクリックします。

以上で、お支払いが完了となります。

エックスサーバーで「.com .net .org .info .biz」を取得した場合、年1,500円かかりますが、ムームードメインの場合は年950円と格安です。

»ムームードメインでドメインを取得する方法

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ