FTPソフトの設定

ドメイン設定が完了したら、次にFTPソフトを使って作成したWebサイトを公開します。WordPressでサイトを構築する場合には、先にMySQLの設定をご覧ください。

FTP設定

FTP情報は、サーバーの申し込み後に届く「サーバ設定完了のお知らせ」というメールの「初期設定ドメインに関する情報」に記載されています。

サーバ設定完了メールが届いた後でも、ネームサーバ情報の反映に時間がかかっている場合、サーバにアクセスできない可能性があります。その場合には、半日~2日ほど経ってからアクセスしてみましょう。

FFFTPの場合

  • ホストの設定名:好きな名前を入力
  • ホスト名:FTPホスト名を入力
  • ユーザ名:FTPユーザ名を入力
  • パスワード:FTPパスワードを入力
  • ローカルの初期フォルダ:パソコン上のフォルダを選択
  • ホストの初期フォルダ:空白でOK(public_htmlへ接続されます)

Dreamweaver CS5の場合

  • サーバー名:好きな名前を入力
  • FTPアドレス:FTPホスト名を入力
  • ユーザー名:FTPユーザ名を入力
  • パスワード:FTPパスワードを入力
  • ルートディレクトリ:空白でOK(public_htmlへ接続されます)

»WordPressをインストールする為のMySQL設定

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ