FTP設定

wpXサーバーのFTPでは、サーバーの全てを見ることはできず、ユーザーが見られるのは「/wp-content」以下になります。

テーマファイルやプラグイン、アップロードした画像ファイルなどは、全て「/wp-content」に入っていますので、特に問題はないと思いますが、このサーバーの特徴ですので憶えておきましょう。

FTPアカウントの作成を行なったらFTP設定を行います。

image42

Dreamweaverの場合はこのようになります。

image41

サーバーの中をみてみるとこのようになっています。「/wp-content」の中なので、WordPress本体のファイルなどはありません。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ