WordPressの自動インストール

wpXではWordPressのインストールは管理パネルから行うことになります。FTPでWordPressファイルをアップするようなことはできません。

image19

「WordPress管理 ⇒ 新規インストール」を選択し、ドメインとWordPressID、ブログタイトル、メールアドレスを入力します。WordPressIDはWordPressにログインするためのIDです。

image20

「入力されたWordPressIDは、既に使われているため利用できません。」と表示された場合には、IDを変更しましょう。

image21

入力内容を確認し、「確定(WordPressをインストール)」をクリックします。

image22

この画面が表示されたらWordPressのインストールは完了です。パスワードが表示されますのでメモしておきましょう。

image28

サイトにアクセスするとWordPressのデフォルトテーマで表示されます。

image29

WordPressの管理画面へのログインは、wpXの管理パネルの「WordPress一覧・設定 ⇒ ダッシュボード」へをクリックするか、アドレスバーに「http://ドメイン名/wp-login.php」でアクセスします。

パスワードを忘れた場合

ログインID(WordPressID)は後で確認することができますが、パスワードはWordPressをインストールした時にしか表示されませんので、パスワードを忘れてしまった場合には、変更が必要になります。

image23

メニューの「WordPress一覧・設定」を選択肢、インストール済みWordPress一覧の中から、パスワードを変更したいIDの「設定」をクリックします。

image24

「管理者パスワードの初期化」をクリックします。

image25

「パスワードを初期化する(確認)」をクリックします。

image26

「パスワードを初期化する(確定)」をクリックします。

image27

変更後のパスワードが表示されます。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2013年2月27日

サブコンテンツ

このページの先頭へ