さくらのレンタルサーバのサブドメイン設定

先日の「ロリポップの独自ドメインのサブドメイン設定でWebサイトを作る」に続き今日はさくらのサブドメイン設定について解説します。

サブドメイン=別ドメインというわけではありませんし、今後検索エンジンがどのような扱いをするのかは分かりませんので、長い目で見ると独自ドメインを取得する事をお勧めしますが、費用がない場合にはサブドメインで良いでしょう。

サブドメインを設定する

ドメイン設定 ⇒ 新しいドメインの追加

サブドメインを設定するドメイン名を選択し、サブドメイン設定にチェックを入れます。

ドメイン名にお好きなサブドメイン名を入力します。ドメイン名は先ほど選択したものが表示されているはずです。

間違いがないかを確認して送信するをクリックします。

フォルダ設定を行う必要がありますので、詳細設定にすすむをクリックします。

指定フォルダにお好きな名前を入力します。既に存在するフォルダ名とは異なるものを指定します。送信をクリックすればサブドメイン設定は完了です。

指定したフォルダにサイトをアップロードすれば、サブドメインサイトの完成です。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年6月6日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:さくらのレンタルサーバ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ