ファイアバードの契約申込み方法

ファイアバードは月額料金が500円と格安ながら、ハードディスクが50Gという大容量のレンタルサーバーです。なおかつマルチドメインが無制限で、MySQLが10個まで利用可能ですので、WordPressなどのCMSサイトを複数運営する場合でも十分対応可能です。

料金が250円で、容量や機能を一回り小さくしたミニバードというサービスもあります。

ファイアバード
月額料金 500円
初期費用 2,000円
容量 50G
転送量 200G/月
MySQL 10個
マルチドメイン 無制限
サポート体制 メール
お試し無料期間 2週間

ファイアバードの申し込み方法

ファイアバードにアクセスします。

お申込みをクリックします。

サーバーの申込みの前に、ネットオウルの新規会員登録が必要となります。

※ネットオウルとは、ファイアバードやミニバードなどのインターネットサービスを提供している大元の会社です。

ミニバードなど、既にネットオウルのサービスを利用している場合には、サーバー契約に進んでください。

ネットオウルの会員登録

登録用のメールアドレスを入力し、「確認メールを送信」をクリックします。直ぐに確認メールが届きます。フリーメールでも大丈夫ですが、申込み完了メールが迷惑メールとして処理される可能性がありますので注意しましょう。

届いたメールの中にある「ネットオウル -新規会員登録ページ-」と書かれた部分がありますので、その下のURLをクリックします。

STEP3の認証ID入力欄に、メールに記載されている確認IDをコピペして、「登録フォームへ移動」をクリックします。

必要事項を入力し、利用規約に同意するにチェックを入れて、「確認画面」をクリックします。

登録内容を確認し、「確定する」をクリックします。

申込みが完了すると、「新規ネットオウル会員登録完了のお知らせ」というメールが届き、ネットオウルのメンバー管理ツールにログインできるようになります。

不正利用防止のため試用期間のみの利用でも、決済情報を登録する必要があります。

必要事項を入力します。必須項目が分かりづらいのですが、個人の場合は、組織名は不要です。また、携帯電話番号とFAX番号も空白でOKです。暗証番号は登録情報を変更する際に必要になる番号です。好きな番号を指定できます。

決済情報を登録したら、サーバの契約に進みます。

サーバー契約

分かりづらいですが、画面上にあるFのマークがファイアバードです。

ファイアバードのホームページの「ログイン」から入ってもOKです。

サーバー新規申込をクリックし、お好きな初期サーバー名を入力し、契約期間を選択し、「確認画面」をクリックします。

登録内容を確認し、「確定する」をクリックします。すると「サーバーお申し込み受付および設定に関するお知らせ」というメールが届きますが、これは申込みを受け付けたという事が書かれているだけのメールです。

サーバの設定が完了すると、「サーバー設定完了及び設定情報に関するご案内」というメールが届きますので、そこに書かれているサーバ情報を使ってサイトをアップします。

本契約

今後も使ってみたいと思ったら本契約をしましょう。

ファイアバード管理画面のトップページに「本契約」というボタンがあります。

契約期間と決済情報登録時に決めた暗証番号を入力し、「確認画面」をクリックすると、料金が表示されます。ファイアーバードの料金の支払いはプリペイド方式となっていますので、「プリペイドを購入する」をクリックして、プリペイドを購入し、料金を支払います。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年3月29日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:ファイアバード

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ