コストパフォーマンスが高いレンタルサーバーランキング

比較的料金が安くその割にスペックが高いコストパフォーマンスが高いレンタルサーバーをご紹介します。個人的には、最もおすすめできるサーバーのランキングとなっています。

エックスサーバー
コストパフォーマンスが高いサーバーと言えばエックスサーバーです。ディスク容量や転送量を大幅に増強した為、この料金では考えられないほどの大容量となっています。
当サイトで使用しているのもエックスサーバーです。1つの契約で、WordPressサイトを10サイト以上運営していますが、安定稼働で信頼度の高さを実感しています。MySQLが30個まで使えますので、データベースの数で困ることはありません。
月額料金 初期費用 容量 転送量
1,000円 3,000円 200GB 50G/日
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
30個 無制限 電話・メール 10日間
ロリポップ
格安レンタルサーバーとして最も有名なのがロリポップです。スペック的にはそれほど高いとは言えないのですが、これから初めてホームページを作るような方には十分な機能を備えています。
サーバー管理画面も初心者向けのわかりやすい設計になっていますので、WordPressをインストールする時でも特に迷うことなくできると思います。
月額料金 初期費用 容量 転送量
500円 1,500円 120G 100GB/日
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
30個 100個 電話・メール 10日間
ファイアバード
ロリポップと同じ料金ですが、ファイアバードもスペックが高いレンタルサーバーとして有名です。
MySQLの数や転送量がロリポップよりも劣っていますが、ディスク容量が大きくマルチドメインが無制限という所が特徴です。
月額料金 初期費用 容量 転送量
500円 2,000円 50G 200G/月
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
10個 無制限 メール 2週間

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ