転送量で選ぶレンタルサーバーランキング

アクセス数が多いサイトの場合、転送量も気にしなければなりません。複数サイトで利用していてもディスク容量やマルチドメイン数が上限に達することはあまりないのですが、転送量は意外と早く制限がかけられてしまう可能性があります。

»転送量が上限に達した場合の措置
»アクセス解析のアクセス数と転送量の関係

さくらレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバは転送量が1日あたり80Gと大容量となっています。この価格帯で最も転送量が大きいのはもちろんですが、月1,500円以下のサーバーでもこの転送量はあまり見かけません。
容量やマルチドメイン数、メモリが少ないのが気になりますが、転送量だけで比較すればダントツです。なお、瞬間的にアクセスが集中した場合には1日の目安に達していなくても503エラーが出ることがあります。


月額料金 初期費用 容量 転送量
500円 1,000円 30GB 80G/日
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
20個 20個 メール 2週間
エックスサーバー
エックスサーバーが容量アップと転送量アップを行ったことで、月額1,000円のレンタルサーバーとしては、考えられないようなスペックになっています。
当サイトでも使用しているのがエックスサーバーです。1つの契約で、WordPressサイトを10サイト以上運営していますが、安定稼働で信頼度の高さを実感しています。MySQLが30個まで使えますので、データベースの数で困ることは無いでしょう。
月額料金 初期費用 容量 転送量
1,000円 3,000円 200GB 50G/日
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
30個 無制限 電話・メール 10日間
ヘテムル
転送量を提示している格安レンタルサーバーで、最も大きな設定になっているのがヘテムルです。1200Gということは、1ページあたり200kの転送量だとしても、月に600万PVまではOKという事になります。

月額料金 初期費用 容量 転送量
1,500円 3,950円 150G 1200G/月
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
100個 無制限 メール 15日間

//rensabanet.com/gloss/4207/">転送量も気にしなければなりません。複数サイトで利用していてもディスク容量やマルチドメイン数が上限に達することはあまりないのですが、転送量は意外と早く制限がかけられてしまう可能性があります。

»転送量が上限に達した場合の措置
»アクセス解析のアクセス数と転送量の関係

さくらレンタルサーバ
さくらのレンタルサーバは転送量が1日あたり80Gと大容量となっています。この価格帯で最も転送量が大きいのはもちろんですが、月1,500円以下のサーバーでもこの転送量はあまり見かけません。
容量やマルチドメイン数、メモリが少ないのが気になりますが、転送量だけで比較すればダントツです。なお、瞬間的にアクセスが集中した場合には1日の目安に達していなくても503エラーが出ることがあります。
月額料金 初期費用 容量 転送量
500円 1,000円 30GB 80G/日
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
20個 20個 メール 2週間
エックスサーバー
エックスサーバーが容量アップと転送量アップを行ったことで、月額1,000円のレンタルサーバーとしては、考えられないようなスペックになっています。
当サイトでも使用しているのがエックスサーバーです。1つの契約で、WordPressサイトを10サイト以上運営していますが、安定稼働で信頼度の高さを実感しています。MySQLが30個まで使えますので、データベースの数で困ることは無いでしょう。
月額料金 初期費用 容量 転送量
1,000円 3,000円 200GB 50G/日
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
30個 無制限 電話・メール 10日間
ヘテムル
転送量を提示している格安レンタルサーバーで、最も大きな設定になっているのがヘテムルです。1200Gということは、1ページあたり200kの転送量だとしても、月に600万PVまではOKという事になります。
月額料金 初期費用 容量 転送量
1,500円 3,950円 150G 1200G/月
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
100個 無制限 メール 15日間

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ