アダルトサイト可のレンタルサーバーランキング

アダルトサイトの運営は、法律の問題がありますので、日本のレンタルサーバーだと規約で禁止している所がほとんどです。海外のサーバーを利用しても良いのですが、英語が分からないと契約や管理画面で苦労しますし、日本からのアクセスの場合、サイトが表示されるまでに時間がかかる可能性があるというデメリットがあります。

そこで、アダルトサイトがOKで、日本企業が運営していて、コントロールパネルが日本語で利用できるレンタルサーバーランキングをお届けします。

カゴヤ・ジャパン
アダルト可の老舗レンタルサーバーとして最も有名なのがカゴヤです。ディスク容量も大きく、料金もアダルト可のサーバーにしては安くなっています。基本的に日本の法律に触れない範囲内のアダルトサイトであればOKという規約になっていますが、噂によると無修正とロリ以外は大丈夫とのことです。
月額料金 初期費用 容量 転送量
1,728円 3,000円 120GB 50G/月
MySQL マルチドメイン メールアドレス サポート
1個 1個 2,000個 電話・メール
FC2レンタルサーバー
コストパフォーマンス的にあまりおすすめとは言えないのですが、知名度という事で言えばFC2は外せないでしょう。今時あまり見られない小さいディスク容量で、マルチドメインも使用できないのですが、MySQLが10個使えて転送量が無制限ですので、アクセス数が多い1サイト運営であればFC2が良いのかもしれません。
月額料金 初期費用 容量 転送量
3,500円 7,000円 500MB 無制限
MySQL マルチドメイン サブドメイン メールアドレス
10個 10個 10個

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年3月4日

サブコンテンツ

このページの先頭へ