WordPressサイト向けレンタルサーバーランキング

人それぞれ、レンタルサーバーの用途や求める物が違いますので、万人にオススメのサーバーというのを提示するのは難しいのですが、実際に私が使ったことがあり、おすすめできるレンタルサーバーをご紹介していきます。

どのサーバーでもWordPressが利用できるようになっており、自動インストール機能も備えています。ただ、MySQLの数が違っていたり、複数のWordPressをインストールした時の安定感などは異なっています。

最近は、「wpX」のようなWordPress専用のレンタルサーバーも出てきていますが、そういったサーバーは制限があり融通が効かない場合も多いので、WP専用のサーバーは高速化に重点を置く人以外は避けたほうが良いでしょう。

エックスサーバー
WordPressサイト運営に最も適しているのがエックスサーバーです。当サイトもWordPressで構築していおりエックスサーバーを使用しています。
エックスサーバーの良い点は、容量と転送量が大きくMySQLが30個も利用できることです。大規模サイトやアクセス数の多いサイトでも安心です。
さらに、メモリが16Gとなっており、複数のWordPressをインストールしてもメモリ不足でエラーが出るような事もありません。
月額料金 初期費用 容量 転送量
1,000円 3,000円 200GB 50G/日
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
30個 無制限 電話・メール 10日間
チカッパ
エックスサーバーの次におすすめなのが、ロリポップのチカッパプランです。
ロリポップは激安レンタルサーバーとして有名ですが、上位プランのチカッパはスペックが高く転送量も大きいので、アクセス数が多いサイトでも安心してご利用頂けます。
チカッパもMySQLが30個まで利用でき、転送量も十分ですので、複数のWordPressサイト運営に適しています。
月額料金 初期費用 容量 転送量
500円 1,500円 120G 10G/日
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
30個 100個 メール 10日間
ミニバード
ミニバードは、とにかく安い料金でサイトを運営したい人に向いているレンタルサーバーです。安かろう悪かろうでは意味がないのですが、この料金では考えらないほどのスペックになっています。
特にMySQLが5つまで使用できるというのはWordPressユーザーとしては有難いですね。ロリポップ(ロリポプラン)と同料金ですが、知名度を気にしないのであれば、この価格帯ではミニバードが最も良いと思います。
月額料金 初期費用 容量 転送量
250円 1,500円 30G 100G/月
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
5個 50個 メール 2週間

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年3月4日

サブコンテンツ

このページの先頭へ