TCP/IPとは

TCP/IPとはネットワーク上で、データのやり取りを行う際に必要となるプロトコル(約束事や規約のようなもの)の事です。

ブラウザでインターネットを楽しむ場合を考えてみてください。Webページという一つの情報(データ)がありますが、そのデータは自分のパソコンの中にあるわけではないので、別のパソコン(サーバ)から情報を運んでこなければなりません。

このように、情報を得る為にはデータを運んでくる必要があり、データをやり取りするためにはルールが必要です。この際の約束事がTCP/IPなのです。

厳密にはTCPとIPは別物ですが、ハガキで例えると住所がIPで、郵便屋さんがTCPという密接な関係にありますので、TCP/IPと呼ばれる事が多くなっています。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月1日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーの用語集

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ