相対パスと絶対パス

パスとは、特定のファイルやディレクトリの位置を示す文字列のことです。他サイトや自サイト内の別のページにリンク張ったりする場合や、画像を表示したい時に、それらのファイルがどこにあるのかを指定する必要があります。

絶対パスとは、http://から始まるアドレスを使用してファイルの場所を指定することです。

相対パスとは、起点となる現在のページから見て、目的のファイルやフォルダまでの道筋を記述する方式のことで、起点となるフォルダを「.」で、上位フォルダを「..」で表します。

例えば「../../hoge.jpg」という記述をした場合、現在のページの2階層上位にあるフォルダの中にある「hoge.jpg」というファイルを指している事になります。

トップページから1階層下のページからトップページへのリンクを張る場合、以下のような記述方法があります。

<a href="http://rensabanet.com">
<a href="../">
<a href="/">

SEOでは相対パスと絶対パスのどちらが良いのか

ドメイン変更する時のことを考えると、相対パスにしておく方が良いのかもしれませんが、WordPressなどのCMSを使う場合、基本的に全て絶対パスになります。また、Dreamweaverなどのホームページ作成ソフトでは、相対パスになるのが一般的です。

相対パスと絶対パスのどちらがSEOに有利なのかと言う事は、時々話題に上りますが、結論から申し上げると、どちらでもOKです。検索エンジンはどちらのリンクも同じように扱いますので、混在している状態でも特に問題はありません。

絶対パスの方が評価されるという事を言う方もいますが、相対パスを絶対パスに変更した所で、検索順位は上がりません。ヘッダー部分に張るトップページへのリンクは絶対パスにしているという方も多いと思いますが、これもSEO効果は期待できません。

これはサブページからのリンクを他サイトからの被リンクとして認識される方法として流行ったようですが、何の効果もありませんのでわざわざ絶対パスに変更する必要はありません。トップページへのリンクは、前頁共通で「/」で良いと思います。

wwwやindex.htmlのありとなし

相対パスと絶対パスはどちらでも構わないのですが、wwwやindex.htmlの有りと無しは、サイト内で統一した方が良いでしょう。混在していても大きな問題になる事はないのですが、検索エンジンは、有りと無しで別のURLと認識する可能性があります。

将来的に、index.htmlからindex.phpに変わる可能性もありますので、基本的にはスラッシュ終わりのURLでリンクを張っておいた方が良いでしょう。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月2日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーの用語集

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ