データセンターとは

データセンターとは、コンピュータやデータ通信などの装置を設置・運用することを目的とした建物のことです。その中でも、特にインターネット用のサーバや通信設備・IP電話等の設置に特化しているものをインターネットデータセンターと呼んでいます。

データセンターでは、顧客のサーバを預かり、インターネットへの接続回線や保守・運用サービスなどを提供する施設のことです。自らが用意したサーバを顧客に貸し出している業者をホスティング会社と呼びます。

データセンターの利用者には、ポータルサイトなどのアクセス数が多いサイトを運営する企業や、電子商取引事業者、ASP事業者などがあります。自社内で高額な大容量回線を管理したり、ネットワーク管理の専門家を雇うよりも、データセンターにサーバを設置し、管理業務を委託した方が、安価で高品質なサービスを受けることができるのです。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月3日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーの用語集

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ