HTTPとは

HTTPとは、WWW上でWebサーバとWebクライアント(ブラウザなど)が、 HTML文書などの情報をやりとりする時に使われるプロトコルのことです。Hyper Text Transfer Protocolの略です。

HTTPは、相手との接続を確立し、メッセージをやり取りすることによって通信を行ないます。 HTTPのメッセージにはWebクライアントからWebサーバへ送信される要求(リクエスト)と、WebサーバからWebクライアントへ送信される応答(レスポンス)の2種類があります。

また、HTTPにSSLの暗号化を施し、セキュリティ性を向上させたHTTPSというプロトコルがあります。

HTTPのポート番号はデフォルトでは80番です。FTPが使用するポート番号は20番と21番、メールに使われるSMTP25番やPOP110などがあります。このようなTCP/IPの主要なプロトコルで使用されているポート番号のことをwell-knownポートと言います。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ