アクセス解析とは

アクセス解析とは、アクセスログを分析してどのページへどれだけの訪問者がいるのかなどのデータを採取する仕組みの事です。

アクセス解析ツールはいくつもありますが、最も有名で利用者が多いのが、Google アナリティクスです。月間500万PVまで無料で使用でき、高機能かつカスタマイズ性に富んでいるので、大変人気があります。

»Google アナリティクスの使い方

とにかく奥が深いアクセス解析ツールですので、完全にマスターする事はほぼ不可能なのですが、基本的な操作について学ぶのは、そんなに難しい事ではありません。アクセス数や検索キーワードぐらいしか見ないという人は、もっと簡易的なツールを使用しているのですが、どうせならGoogle アナリティクスを利用したいですね。

ただ、Google アナリティクスにはIPアドレスの取得が出来ないという事や、リアルタイム計測ができないというデメリットもありますので、その点をカバーするために、リサーチアルチザンLiteを併用している方も多いようです。

リサーチアルチザンLiteは、自分でサーバにインストールする必要がありますが、インストール方法は簡単なので、おすすめです。複数のサイトで使用する場合には、複数のファイルをアップする必要があります。

»リサーチアルチザンLiteを1つのデータベースで複数サイトに導入する方法

アクセス解析ツールは、複数設置しても何の問題もありませんので、Google アナリティクスをベースにして、使いやすいツールを追加する形が良いと思います。

また、サーバーが独自にログ解析ソフトを提供していますので、そちらを利用しても良いでしょう。

»レンタルサーバーが用意しているアクセス解析を使う

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月7日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーの用語集

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ