PHPとは

PHPとは、動的にWebページを生成するWebサーバの拡張機能の一つで、そこで使われるプログラミング言語の事を指します。正式には、PHP Hypertext Preprocessorと言いますが、略してPHPと呼ばれています。

PHPは、ブログやBBS、検索システム、問合せフォームなどはもちろんの事、企業で社員同士の連絡用に使うグループウェアや列車・ホテルなどの予約システム、ネットショッピングなど、 ありとあらゆるWebサービスを作る事ができます。

PHPは、インタープリタ型言語なので、プログラムを書いたら、コンパイル作業をせずにテストする事ができます。動作を確認しながらプログラムを書いていく事ができるので、開発効率が良く使いやすい言語と言えます。

インタープリタ型言語とは、プログラミングしたソースコードを、コンピュータが実行可能な形式へと順次翻訳しながら、実行していく事が出来るプログラム言語のことです。

コンパイルとは、プログラミング言語を用いて作成したソフトウェアのソースコードを、コンピュータ上で実行可能な形式に変換することです。

WordPress程度のPHPなら誰でも憶えられる

人気のCMSであるWordPressでもPHPが利用されています。正直、PHPをマスターする事は非常に難しいのですが、WordPressで利用されるPHPであれば、比較的簡単に憶える事ができると思います。

憶えるといっても全てを憶える必要はなく、WordPressをある程度修正できるぐらいの知識があれば十分です。HTMLとCSSの知識があれば、WordPressを使うことは難しくありません。無料で利用できる改変可能なテーマがいくつも配布されていますので、無料テーマを使ってオリジナルサイトを作ることも可能です。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月8日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーの用語集

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ