Perlとは

Perl(パール)とは、C言語やsed、awk、シェルスクリプトなど他のプログラミング言語の優れた機能を取り入れて、実用性と多様性を重視して開発されたプログラミング言語です。PealやPearlと間違って記述されているのを良く見かけますが「Perl」です。

現在では、システムプログラミングやネットワークプログラミングなども可能な汎用的なプログラミング言語として利用されています。比較的簡単にプログラミングできることから、CGIやWebアプリケーションの作成言語としても人気が高くなっています。

Perlはインタプリタ型言語のため、コンパイルやリンクをして実行ファイルを作成する必要がありません。Perlで記述したソースコードをそのまま実行する事ができます。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ