独自ドメインとは

独自ドメインとは、レンタルサーバーを契約した際に、ホスティング会社から付与されるサブドメインや、無料ブログ、無料HPなどの無料ドメインではなく、登録事業者から自分で好きなドメイン名を指定して取得したドメインのことです。(中古ドメインも一応独自ドメインですね。)

当サイトのドメイン名は「rensabanet.com」ですが、これは他に存在しないドメインですので、独自ドメインと言う事になります。

レンタルサーバーを借りる場合には、独自ドメインの取得もワンセットと考える人が多いと思いますが、個人サイトの場合、ホスティング会社から付与されるサブドメインでWebサイトを公開している人も意外と多いものです。

単純に独自ドメインという物の存在を知らないという可能性もありますが、ドメイン費用節約のためにサブドメインを使用しているのであれば、非常にもったいない事です。

独自ドメインとSEO

独自ドメインを使うメリットはいくつかありますが、最も大きいものがSEOです。サブドメインや無料ドメインでも、多くの被リンクを集める事ができれば、サイトの評価を上げることは可能ですが、自分のドメインではない為に、他のレンタルサーバーに移行することが出来ませんし、無料ドメインの場合は、サービス提供側の都合で利用不可になってしまう可能性があります。

ドメイン費用やレンタルサーバー代金が高かった時には、コストを抑えるために、プロバイダーの無料HPスペースや無料ブログで、サイトを作るのも有りだったとは思うのですが、月数百円でレンタルサーバーが借りられるような時代ですので、独自ドメインでサイトを作っておいた方が良いと思います。

当然、ドメインの更新を忘れた場合などに、サイトがなくなってしまう危険性がありますが、ドメインが失効するまでには猶予期間がありますので、リスクはとても小さいと言えます。月数百円のコストも惜しいという方もいるのかもしれませんが、タバコ一箱、缶ジュース3本分の料金ですからね。

また、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている方は、無料ブログではなく、WordPressで独自ドメインブログを作成する事をおすすめします。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月9日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーの用語集

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ