Telnetとは

Telnet(テルネット)とは、双方向8ビット通信を提供する端末間の通信プロトコルです。インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワークにおいて、ネットワークにつながれたコンピュータを遠隔操作するために使用されます。

Telnetは、まだコンピュータが非常に高価だった時代に1台の高性能ホストコンピュータに廉価で低機能なキャラクタ端末を配置して、シリアルポートを通じてホストコンピュータにログインして使用されていました。

Telnetを利用するためには、PCにはtelnetクライアント、ルータなどはtelnetサーバのサービスが有効であることが前提となります。Windows XPは、デフォルトでtelnetクライアントのサービスが有効となっています。

WindowsXPのコマンドプロンプトで、「telnet IPアドレス」を入力し、次にアカウント名、パスワードと入力する事で、Telnetにログインする事ができます。

Windows7は、デフォルトで有効になっていませんので、利用する際には事前に有効にする必要があります。

コントロールパネル ⇒ プログラムと機能 ⇒ Windowsの機能の有効化または無効化 ⇒ telnetクライアントにチェック

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月9日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーの用語集

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ