セキュアサーバーとは

セキュアサーバーとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信するプロトコルであるSSLが使用されたサーバーのことす。

Web通信を行うための標準ポートは80番ですが、セキュアなWeb通信を行うための標準ポートは443番です。セキュアサーバーのデフォルト設定では、これらの標準ポートの両方を監視していますので、URLでポート番号を指定する 必要はありません。

SSLが使用されたサーバーは、個人情報やクレジットカード番号などを安全に送受信することができます。

通常のURLは、

http://example.com

のような表記となりますが、セキュアサーバーを利用しているURLは、

https://example.com

のようにhttpの後にsがつきます。

セキュアサーバーを利用するためには、SSLサーバ証明書が必要となりますが、多くのレンタルサーバーは、共有SSLという機能を備えており、SSLサーバ証明書を取得しなくてもSSLが利用できるようになっています。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ