ショッピングカートとは

ショッピングカートとは、ネットショップが備えている機能で、購入予定商品を保存しておく買い物カゴのような物です。

ネットショップでも実際の商店での買い物と同じように、複数の商品を購入したい時などに、一つずつ決済情報や送り先の入力などの購入手続きを行っていたのでは煩わしいので、あとでまとめて決済手続きをしたいですよね。

そこで、ユーザ専用の購入予定商品の一覧ページを用意して、最後にまとめて購入手続きを行う機能として登場したのが、ショッピングカートです。

ほとんどのネットショップに備えられた機能ですが、ブラウザのcookieが有効になっていないと、複数ページを遷移する時に情報が受け渡されず、カートが上手く機能しない可能性があります。

カートに入れた商品は、一定期間情報が保存されますので、過去に入れた商品が残っている事も珍しくありません。購入する商品をしっかり確認しないと、過去にカートに入れた不要な商品を購入してしまう可能性がありますので注意しましょう。

ユーザ側としてみると、ブラウザを閉じた時点で、カートの中を空にして貰えるとありがたいのですが、ネットショップによっては1ヶ月以上情報が残っているという事もあります。

Webサイトにショッピングカートを設置する

WordPressなどのCMSにはショッピングカート用のプラグインなども用意されていますので、独自システムとして作成しても良いのですが、CGIで作られている無料利用可能なショッピングカーとも配布されています。

しかし、システムの安定性や信頼性を考えるとレンタルサーバーとショッピングカーとが一体になっているカラーミーショップや、ショップサーブ、e-shopsカート2を利用した方が良いと思います。独自ドメインサイトとして利用する事ができますので、SEOにも有利です。

楽天ショップやYahoo!ショップなどのショッピングモールの方が、商品は売りやすいと言えますが、手数料が取られますので、予算に余裕がある場合には、ショッピングモールと独自のネットショップの2つの形態で運営するのが良いでしょう。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月10日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーの用語集

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ