サブドメインプランとは

サブドメインプランとは、レンタルサーバーが無料で提供しているサブドメインを利用できるプランの事です。通常、レンタルサーバーの契約を行うと、無料で使えるサブドメインが付いてきます。また、それとは別にブログ用などに好きなサブドメインを選んで使用できる場合もあります。

レンタルサーバーを借りる場合、同時に独自ドメインを取得するのが一般的ですが、最初に付与されるサブドメインでWebサイトを公開している方もいます。また、ホスティング会社のサブドメインを利用してブログを開設する事で、多少なりともドメインの力を受ける事ができますのでSEOに有利と考える人も少なくありません。

ただ、WordPressを利用すれば、知識が無くても比較的簡単にブログを作ることが出来ますので、長期的な視点でブログを運営していくのであれば、ホスティング会社から付与されたサブドメインではなく独自ドメインで構築する事をおすすめします。

サブドメインサイトとSEO

当サイトのドメイン名はrensabanet.comですが、www.rensabanet.comでもアクセスすることが出来ます。このwwwの部分をサブドメインと呼びます。wwwの部分をseoなどのような異なる名前にして、別サイトを構築する事も可能です。

seo.rensabanet.comなどの形でサブドメイン設定を行い、同じドメイン内にSEO専門のサイトを作成する事で、新規にドメインを取得せずに新しいサイトを作ることが出来ます。

以前は、ドメイン内にブログなどを構築する場合に、サブドメインにするかサブディレクトリにするかという質問を良く頂きました。結論から申し上げるとサブディレクトリの方が、ドメインの力を受ける事ができるので有利と言えます。

サブドメインで作っても特に問題はないのですが、現在のレンタルサーバーはマルチドメインに対応している事がほとんどですので、サブドメインではなく完全に別のドメインで立ち上げた方が良いように思います。

ドメインのブランディングという意味では、同ドメインで複数のサイトを作成する事が有効なのかもしれませんが、別ドメインにして、それぞれを独立させて育てていく方が将来的にプラスになるような気がしています。

ムームードメインであれば、年間580円~という料金でドメインを取得する事が出来ます。コストを安く抑えるためにサブドメインを利用するような時代は終わっています。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月10日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーの用語集

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ