ネームサーバーとは

ネームサーバとは、ドメイン名をIPアドレスに変換する為のコンピュータのことです。全世界のネームサーバが連携してドメイン名とIPアドレスを対応させるシステムをDNSと呼ぶため、DNSサーバとも呼ばれています。

各ネームサーバは自分が管理するネットワークに接続されたコンピュータのドメイン名とIPアドレスの対応表を持っており、外部からの要求(リクエスト)に対し返答(レスポンス)します。

Webサイトを公開しているサーバーを移転した場合には、ドメインに設定してあるネームサーバを新しいレンタルサーバーのネームサーバ名に変換する必要があります。

ネームサーバを変更してもDNSが浸透するまで数日かかりますので、それまでは旧サーバからデータを削除してはいけません。

各レンタルサーバーのネームサーバ

エックスサーバー

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

ファイアバード

ns1.firebird.jp
ns2.firebird.jp
ns3.firebird.jp

さくらのレンタルサーバ

ns1.dns.ne.jp
ns2.dns.ne.jp

ミニバード

ns1.minibird.jp
ns2.minibird.jp
ns3.minibird.jp

ロリポップ

uns01.lolipop.jp
uns02.lolipop.jp

ヘテムル

dns0.heteml.jp
dns1.heteml.jp

ミニム

ns01.minim.jp
ns02.minim.jp

ヘテムル

dns0.heteml.jp
dns1.heteml.jp

ハッスルサーバー

ns1.naid.jp
ns2.naid.jp

X2サーバー

ns1.xtwo.ne.jp
ns2.xtwo.ne.jp
ns3.xtwo.ne.jp

シックスコア

ns1.sixcore.ne.jp
ns2.sixcore.ne.jp
ns3.sixcore.ne.jp

クローバー

ns1.clouver.jp
ns2.clouver.jp
ns3.clouver.jp

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ