海外在住でも日本のレンタルサーバーが利用できますか?

日本に住んでいて海外のレンタルサーバーと契約できるように、海外に住んでいても日本のレンタルサーバーを借りることは出来ます。ただ、全てのホスティング会社が対応しているとは限りませんので、事前に確認しておいた方が良いでしょう。

海外に永住する場合には、その土地のレンタルサーバーと契約するのが良いと思いますが、出張や期間が決まった滞在の場合には、その後日本に戻った際のサーバー移転などの手間を考えると日本のホスティング会社と契約しておくのが良いと思います。

ただ、接続のしやすさやバックボーンなどを考えてから選択した方が良いでしょう。海外サーバと日本サーバの移転を行ったことはありませんが、基本的には国内のサーバ移転と方法は同じです。

新サーバの契約をして、新サーバにWebサイトのデータをアップして、ドメインのネームサーバを新サーバに切り替えて、DNSが浸透したら旧サーバのデータを削除すればOKです。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月11日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーのQ&A

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ