自分が使っているサーバーのIPアドレスが知りたい

共用サーバーの場合、一つのIPアドレスに複数のWebサイトがぶら下がっている事になります。自分のサイトのIPアドレスを知る必要はないと思いますが、ホスティング会社に問い合わせれば直ぐに教えてもらえるでしょう。

IPアドレスを調べる方法

ホスティング会社に聞く以外にも自分のサイトのIPアドレスを調べる方法はいくつかあります。

Windowsのコマンドプロンプトを起動して、「nslookup ドメイン名」と入力しエンターキーを押すと、IPアドレスが表示されます。

また、Whois情報検索サイトや、SEOチェキのようなツールを使う事で、簡単にIPアドレスを調べる事ができます。

自分のサイトと同じIPアドレスのサイトを調べる方法

これも必要になる事はまず無いと思いますが、自分のサイトと同じIPアドレスのサイトを調べる事も可能です。調べ方はいくつかありますが、Bing検索を使うのが楽だと思います。

Bingで「ip:IPアドレス」で検索すると、同じIPを使っているサイトが検索結果に表示されます。かなりの数のサイトがHITする事に驚くかもしれませんが、共用サーバーはこんなものです。

以前の検索エンジンは、IPアドレスでサイトを評価するような所があったようですが、現在はサイトのIPはSEOにほとんど関係ありません。仮に同じIPのサイトがスパム行為を行ってインデックス削除された場合でも、自分のサイトには全く影響がありません。

ただし、何百、何千という大量のリンクを張る際に、全て同じIPのサイトだと検索エンジンは不自然に思うかもしれません。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月11日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーのQ&A

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ