ホームページにアクセス制限をかけたい

コメントスパムや荒らしを行うユーザなど、サイトにアクセスして欲しくない人がいる場合には、アクセス制限をかけるのが一般的です。また、社内や学校内の特定のユーザのみ閲覧できるサイトにしたいという場合にも活用する事ができます。

.htaccessにアクセスを拒否したいホスト名(ドメイン名)やIPアドレスを記述して制限するのが一般的です。

.htaccess.txtという名前のファイルを作成し、以下の記述方法に従い、拒否したいユーザを指定して、ファイルをルートディレクトリにアップロードし、ファイル名の.txtの部分を削除します。

.htaccessファイルの記述方法

Order allow,deny
Allow from all
deny from .bbtec.net (ヤフーBBを拒否)
deny from .ocn.ne.jp  (OCN を拒否)

上記の記述では、全てのユーザを許可した上で、ヤフーBBとOCNユーザを拒否しています。

アクセス制限をかける場合には、許可と拒否を組み合わせて設定していきます。

Order allow,deny = 許可してから拒否
Order deny,allow = 拒否してから許可

許可と拒否の順番を指定するのが「Order」です。

order deny,allow
deny from all
allow from .ac.jp (学校関係者を許可)

これは、全てのユーザを拒否した上で、学校関係者のドメインだけを許可しています。

ドメイン名の部分は「203.216.235.222」などのようなIPアドレスでもOKです。

記述方法まとめ

deny from all  (全部拒否)
deny from www.aaa.com  (特定のホストを拒否)
deny from .bbb.com  (後方一致するホストを拒否)
deny from 203.216.235.222  (該当する IPを拒否)
deny from 200.100.0.  (前方一致する IPを拒否)
deny from 192.168.1.0/255.255.255.0 (IP の範囲を指定して拒否)

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月8日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーのQ&A

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ