無料のレンタルサーバーだと問題があるの?

無料のレンタルサーバーを利用している人も多いと思いますが、無料サーバの場合、独自ドメインが利用できないという事や、CGIやPHPなどのプログラムが使えなかったりする事があります。また、広告が表示されたり、アクセス数や転送量が増えてくると、突然利用を停止されてしまう可能性があります。

プロバイダーが用意している無料ホームページスペースでWebサイトを公開している人もいると思いますが、無料ホームページスペースの場合、広告は表示されないかもしれませんが、プロバイダーの契約を解約すると使用できなくなってしまいます。

ドメインの取得費用やレンタルサーバー代金が高額だった時は、無料サーバなどを使うのも一つの選択肢だったのですが、月200~300円で借りられるようになった現在では、個人ブログでも独自ドメイン+有料レンタルサーバーで運営する事が珍しくなくなっています。

今でも自社サイトを無料ドメインで公開している企業もあるのですが、正直理解に苦しみます。SEOの観点からも独自ドメインの方が有利なことは明白で、長期間運営するつもりがあるのならば、有料のレンタルサーバーを契約しましょう。

»レンタルサーバー比較

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月11日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーのQ&A

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ