ドメインやレンタルサーバーの契約は自動更新されるの?

ドメインは、基本的に1年や2年の年間契約になっており、レンタルサーバーは1ヶ月や6ヶ月、1年などの契約になっていると思います。

契約の更新時期はそれぞれ異なりますが、更新方法もドメイン登録事業者やホスティング会社によって異なっています。クレジットカード決済の場合には、自動更新になっていて時期が来ると、勝手に更新されるケースが多いようですが、請求書払いや銀行振り込みの場合には注意が必要です。

クレジットカード決済でも、自動更新か手動更新かを選べるようになっている所も多いので、自分の契約がどういう形態になっているかを確認しておきましょう。

自動更新でも手動更新でも、更新期限が近づいてくると、登録メールアドレス宛に更新の案内メールが届きます。登録メールアドレスが、不通になっていると更新時期に気づかない事もありますので、登録メールアドレスの管理はしっかり行います。

クレジットカード決済で自動更新の場合は、特に何もする必要はありませんが、登録しているカードの有効期限が切れていないかはチェックしておきましょう。

請求書や振込みの場合には、料金を支払わないと更新されませんので、注意しましょう。更新をし忘れて期限が切れてしまった場合、Webサイトが表示されなくなりますが、直ぐにドメインが失効するというわけではありません。

ただし、期限が切れた事に気づかずに一ヶ月以上放置してしまうと、ドメインが失効し、レンタルサーバーにアップしていたファイルも削除されてしまいますので、気をつけましょう。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月12日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーのQ&A

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ