日本のレンタルサーバーでアダルトコンテンツはOK?

基本的に日本のレンタルサーバーではアダルトコンテンツを公開することは出来ません。キューブサーバーのように、成人向けサイトもOKのサーバもありますが、レンタルサーバー比較で紹介しているような格安料金のサーバでは公開することは出来ません。

どこまでの内容がアダルトコンテンツに含まれるのかは、判断が難しいところですが、該当する場合には、サイトを削除されてしまったり、契約が無効となる事もありますので注意しましょう。

人気のアダルトサイトともなると、アクセス数も凄まじい事になりますので、海外のレンタルサーバーを利用するのが一般的です。海外サーバを利用する上で、英語が分かった方が良いのですが、サーバの契約方法は、どの国でも基本的には同じですので、オンライン辞書で翻訳しながら契約している方も多いようです。

アダルトアフィリエイトで儲けてやろうと考える人も多いと思いますが、昔のように質の悪いサイトで稼げるような時代ではなくなっていますので、自分の得意分野の一般的なサイトでアフィリエイトする方が成果が上げやすいと思います。

検索エンジンもアダルトサイトに対するフィルタを導入していますので、SEOにおいても、一般サイトで行う場合とは異なるテクニックが必要になってきます。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月12日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:レンタルサーバーのQ&A

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ