チカッパの使い方と評判

ロリポップ
ロリポップは、元々は独立したレンタルサーバーだったのですが、現在はロリポップの上位プランとして提供されています。
月額料金が安いわりにディスク容量や転送量が十分ですので、中規模サイトや複数サイト運営にも適しています。ロリポプランでは、ビジネスサイトやネットショップの運営としては心もとないですが、ロリポッププランであれば大丈夫です。
月額料金 初期費用 容量 転送量
500円 1,500円 120G 100G/日
MySQL マルチドメイン サポート お試し期間
30個 100個 メール 10日間

ロリポップの使い方

ロリポップの評判

個人的にこの価格帯で最もオススメできるのがロリポップです。月額500円ほどで容量120G、MySQL30個のレンタルサーバーというのはなかなかありません。

同じ料金では、ファイアバード、さくらのレンタルサーバ、ロケットネットなどがありますが、容量、転送量、MySQLで比較するとロリポップがダントツでいいと思います。

ロリポップの評判は、MySQLや容量を増やすまではそれほど良くはなかったのですが、現在のスペックになってからは良い話を良く聞くようになっています。私自身もサブサイトの運営にロリポップを使っています。

WordPressサイトを40ドメインぐらいで運営しているのですが、何の問題もなく快適に使うことができています。正直、40サイトともなるとサーバーに相当負荷がかかるので、503エラーが発生したり、何かしらの制限を受けるのかと思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。

運営しているサイトのアクセス数が大したことがないので、まだ制限を受けるほどまで使い込んでいないとも言えるのですが、転送量が月300Gもあるので、月間100万PVぐらいであれば全然余裕ですね。

マルチドメインが100個まで使えるので、このままサイトを増やしていって、最終的に100個まで使ってみたいと思っています。ただ、全てWordPressサイトということになるとMySQLが重複することになりますし、転送量が気になってきますので、様子を見ながら増やしていきたいと思います。

ロリポップの無料お試し申し込みはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ