HTML+CSSの無料ホームページテンプレート配布のサイト紹介

初心者の方が独学でホームページを作ろうとする時に困るのがホームページのデザインだと思います。素人がいきなりサイトのデザインをすることは難しいでしょう。

WordPressでサイトを作る場合には、世界中で無料テーマが配布されていますので、それを使うのが良いと思います。

ただ、問題はHTMLで一からサイトを作る場合です。無料ブログであればそのブログサービスが提供しているテンプレートを使えば良いのですが、独自ドメインを取得して自分のサイトを公開する場合には、自分で用意しなければなりません。

ホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトには、テンプレートが添付されているようですが、ネット上にも無料で使えるテンプレートが配布されています。

無料のホームページテンプレート

以下に無料テンプレート配布サイトを紹介していきますが、ご利用の際には必ずサイトごとの利用規約を読んでください。

商用、非商用にかかわらず基本的には著作権表記(クレジット)やPRリンクを外すことはできません。また、アダルトサイトや非合法サイトなどでの利用は禁止されています。

プロが作る無料のホームページテンプレート

「プロが作る」というだけあって、クオリティが高いテンプレートが多数用意されています。商用利用も可能でビジネスサイトを作る場合にもおすすめです。フッター部分にクレジットとPRリンクが付きますが、再配布も可能なテンプレートとなっています。

フリー素材屋Hoshino

WordPressの無料テーマでも紹介した方が運営する素材屋さんですが、同じデザインのHTMLテンプレートも無料配布しています。

クレジット表記とPR枠のリンクを削除することが禁止されていますが、とてもクオリティが高いテンプレートです。PR枠については、有料コースを使うことで外すことができます。

Design Template T&S

シンプルなデザインが多いですが、初めて作るサイトなどには良いかもしれません。フッターに著作権表示のリンクがありますが、あまり目立ちません。

ホームページテンプレートの無料配布

こちらもシンプルなデザインのテンプレートです。1サイトに付き2,500円でクレジット表記を削除することができます。

Free Templates Online JP

2012年11月時点では140種類のテンプレートが用意されています。利用に際し、テンプレート上にこのサイトへのリンクを張る必要があります。

テンプレート工房TAKE

JavaScriptが実装済みのテンプレートです。テンプレート下部にある著作権表記は、パートナー登録を行い1,000円支払えば外すことができます。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ