おすすめの写真加工ツールPicasa3の紹介

前回、「合成写真作成ツール」をご紹介しましたが、今回は写真の加工ツールをご紹介します。合成写真だと遊んでいる雰囲気が出すぎてしまうので、真面目な場面では使いにくいかもしれません。

加工した写真も同じなのですが、写真をそのまま載せるのは抵抗がある人も多いと思うので、少し加工して載せている人も多いですよね。Googleの検索結果に載せる著者情報表示も加工した写真でも大丈夫です。(Googleの検索結果に著者情報を載せる為の手順

画像にテキストや矢印などを追加するSkitchというソフトも人気があります。
»Skitch for Windowの使い方 – 画像の編集・加工・矢印ツール

Picasa3

»Picasa
»Picasa3の使い方

PicasaはGoogleが提供している写真加工ツールです。高機能な上に無料で使うことができますので人気があります。

Picasa3で出来る事

  • 切り抜き
  • 傾き調整
  • 明るさ調整
  • 赤目処理
  • コントラスト調整
  • レタッチ
  • シャープ、セピア、モノクロ処理
  • グラデーション
  • 赤外線フィルム
  • モザイク処理
  • シャドウの追加
  • テキストの追加

Picasa3ではこのような事が行えます。これでも機能の一部です。とにかく機能が多いので、使いこなすのは難しいと思いますが、パソコン初心者の方でも比較的簡単に使えると思います。これさえあれば他の写真加工ソフトはいらないというぐらい凄いツールなので、早速使ってみましょう。

定期的にバージョンアップが行われていますが、基本的な使い方は変わりません。

Skitch for Window

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年11月30日

サブコンテンツ

このページの先頭へ