無料の似顔絵・アバター・アイコン・イラスト作成ツール

最近はホームページの運営と同時に、TwitterやFacebook、Google+などのSNSを活用する人も多くなっています。SNSを活用したWebマーケティングをソーシャルメディアマーケティングと言いますが、SEOだけではなくソーシャルメディアを使ったアクセスアップも有効です。

最も手軽に使えるのがTwitterだと思います。Twitterは匿名での利用が認められていますので、個人と言うよりはサイト管理者としての顔を作ることができます。

ただ、SNSを使えば簡単にアクセスアップできるというのは嘘です。SNSはリアルな人間関係に近いもので、同じ事に興味があるユーザーと何度もコミュニケーションを取ることで、だんだんと仲良くなり、輪が広がっていきます。

SMO(ソーシャルメディア最適化)は、SEO(検索エンジン最適化)以上に時間と手間がかかるかもしれません。

ホームページやSNSで使うイラストの作成ツール

ホームページやSNSにおけるブランディングを行うためには、サイトの中身はもちろんですが、管理者を印象づける必要があります。ブランディングに役立つのがアバターやイラストです。写真を載せるのに抵抗がある人も多いと思いますし、本名を隠して写真を載せるというのはおかしな話ですので、そんな時はイラストを使うのが良いと思います。

イラストレーターでもない人が自分のイラストを書くのは難しいと思いますので、無料のイラスト作成ツールを使うのがおすすめです。パーツの組み合わせになるので、一からイラストを書くのとは異なりますが、サイトやSNSで使うには十分です。

※サイトによっては、商用不可となっている可能性がありますので、ご利用の際はサイトごとの利用規約をご覧ください。

 アメーバピグ

アメーバピグはTVCMなどもやっていますので、知っている方も多いと思いますが、無料でもアバターを作ることができます。ただ、無料で使えるアイテムが少ないので、有料で好きなアイテムを買う人が多いのかもしれません。

プーペガール

こちらもアメーバピグと同じくサイバーエージェントが運営するサイトです。女性向けですが、男性が使っても良いと思います。良くないか?

アニチャラ

アメーバピグと同様にパーツが豊富なアバター作成サイトです。かなり自分に近づけられるかもしれません。

デビル顔アイコンジェネレーター

お菓子のグリコが提供しているアイコンジェネレーターです。デビル顔ってのがユニークですね。

似顔絵イラストメーカー

このイラストメーカーのイラストは色々なサイトで見かけますね。

萌えるアバターメーカー

イラストメーカーの萌え版です。萌えキャラを作りたい人におすすめです。でも、サンプルのアバターを見ると萌え系ともなんか違う気がします・・・

ツイッターアカウントメーカー

イラストメーカーのツイッター版です。

全自動似顔絵

名前を元に自動的に似顔絵を作成するツールです。あまりパーツ数が多くないようですが、なんとも斬新ですね。

SP-Studio

海外サイトですが、使い方は簡単なので英語がわからなくても感覚で行けると思います。あまりきれいな感じではないですが、こういったテイストも悪くないです。

写真加工.com

写真を加工してイラストを作ることが出来るサイトです。自分を出したいだけど写真は嫌だという人は、こちらが良いかもしれません。

化け猫アイコンメーカー

もはや人間ではないのですが、アイコンやアバターは人間である必要もない気もするので、こういったのでも面白いと思います。

»無料ロゴ作成ツール - ホームページのロゴを無料で作成できるツール

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ