無料ブログを企業の公式ブログやサテライトサイトに使う

最も簡単に自分のサイトを持つ方法が無料ブログの開設です。最近はTwitterやFacebook、LINEなど色々な情報発信ツールやコミュニケーションツールがあるので、わざわざブログを作る必要もないのかもしれませんが、ブログにはブログの良さがあります。

また、企業サイトやネットショップを作った時にブログを作り、ブログで情報発信や集客を行い、メインサイトのアクセスアップや売上アップを図るというのは基本的な手段となります。

SEOの事を考えるとWordPressでサイト内にブログを作ったほうが良いのですが、技術的に自らブログを構築するのが難しいという場合など、お手軽さで言えば無料ブログがおすすめです。アメブロを公式ブログとして使っている人も多いと思います。

無料ブログに関する記事

人気があり初心者向けなのがアメーバブログですが、自分の好きなようにHTMLやCSSを編集したいという場合には、忍者ブログやライブドアブログが良いと思います。

SEOを知っている人の場合、サブドメイン型とサブディレクトリ型のどちらが良いのか悩むかもしれません。以前はサブドメインが別ドメイン扱いだったので、サブドメインの方が有利と言われていましたが、最近はサブドメインも同一ドメイン扱いをされているようです。

結局の所、Googleに評価されるのはドメインではなくブログの中身ですので、サブドメインでもサブディレクトリでもどちらでも良いでしょう。ドメインパワーを受けられるのがサブディレクトリ型ということになりますが、これも結局は自分のブログ自体が評価されないとドメインパワーがプラスになることも無いと思います。

※無料ブログを商用サイトやアフィリエイトサイトとして使うと、削除されてしまう可能性があります。特にアメブロは、基本的に商用利用が禁止されています。無料ブログの最大のリスクは削除されてしまうことです。本気でブログ運営したいのであれば、やはり独自ドメインブログが良いでしょう。

無料ブログをサテライトサイトに使う場合

Googleの不自然リンク警告やペンギンアップデートによって、人工的な被リンク構築に対するペナルティが厳しくなっていますので、最近はあまりサテライトサイトという言葉も聞かなくなってきているのですが、無料でできるリンクビルディングの代表が無料ブログからのリンクです。

有料リンク、中小検索エンジン、リンク集の登録はリスクが高くてできません。無料ブログからのリンクもやり方次第なのですが、それなりのリンク元サイトにしておけばプラス効果は得られるでしょう。

»被リンクを増やすためのサテライトサイト作り

こちらのページでサテライトに使えそうな無料ブログを紹介していますので、好きなブログを選んで開設しましょう。全ての無料ブログを開設してもいいですが、被リンクは量ではなく質の時代ですので、しっかり更新していける量に留めておいたほうが良いと思います。

※無料ブログを被リンク目的に使う場合、削除されてしまう可能性があります。しっかり記事を書いてリンクジュースを送ることが目的ではない状態にしておけば大丈夫ですが、削除されるリスクは常にあることは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ