無料テンプレートの活用:WordPressとHTMLはどちらが良い?

初心者がホームページ作成する時に問題になるのがサイトのデザインです。HTMLやCSSの知識ももちろんですが、それとデザインは全く異なるものです。絵が描ける人でもWebデザインをするのは難しいでしょう。

そんな時に役立つのがホームページテンプレートです。無料ブログを使っても良いのですが、しっかり運営していきたいのであれば独自ドメインの方が良いと思います。

HTMLで作るのかWordPressで作るのかによっても変わってきますが、HTMLの場合、あまり無料テンプレートというものがありません。WordPressであれば世界中でテーマが配布されています。

WordPressのテーマがほとんどなのですが、これから自分のサイトを持つような場合には、HTMLを一から勉強するのではなく、始めからWordPressでスタートさせたほうが、その後が楽になるかもしれません。

WordPressとHTMLサイトのどちらが良いのか

初心者の方に「WordPressとHTMLのどちらでサイトを作るのがいいのか」という事を聞かれることがありますが、個人的にはWordPressの方が良いと思っています。WordPressを使いこなすためにもHTMLやCSSのスキルが必要になってきますが、お手軽に自分のサイトを持ちたい場合には、断然WordPressがオススメです。

正直、HTMLで自分が思い描くようなサイトを作るのは難しいでしょう。無料テンプレートを使えばきれいなデザインのサイトは作れますが、更新のしやすさという点では断然WordPressが有利です。

初心者の方がサイトを作り終える前に挫折してしまう原因の一つが、更新するのが面倒になってしまう事だと思います。WordPressであれば、オンライン環境があればどこからでも更新することができます。更新することで色々な機能が欲しくなり、プラグインを使ったりカスタマイズを行い自然とWordPressを憶えていきます。

使い始めの頃は戸惑いが多いと思いますが、数ヶ月も使えば初心者の方でも大体の機能は使いこなせるはずです。基本的には無料ブログなどと同じで操作は感覚でできます。まずは、カスタマイズのことは忘れて、記事を書くことに慣れて、興味が湧いてきた所で、オリジナルのサイトにするにはどうすればいいのかという事を考えていきましょう。

企業サイトやネットショップをWordPressで作る場合には、ある程度の知識が必要になりますので、個人ブログから始めて、徐々にステップアップしていくのが良いと思います。

 

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ