おすすめテキストエディタはサクラエディタとTeraPad

Windowsであれば「メモ帳」が付いていますので、メモ帳でホームページを作ることもできますが、メモ帳では作りにくいと思いますので、おすすめの無料テキストエディタをご紹介します。

私自身、ホームページはDreamweaverで作っているので、テキストエディタを使う機会はあまりないのですが、ドメイン移転+サーバー移転する際にMySQLのURLを旧ドメインから新ドメインに変更する時などに使っています。

Dreamweaverの一括置換でも良いのですが、ファイルサイズが大きくなると重くなるので、一括置換などの作業は、操作性が良いテキストエディタがおすすめです。

おすすめのテキストエディタ

サクラエディタ

サクラエディタはテキストエディタとは思えないほど機能が豊富なので、色々な場面で使えると思います。

TeraPad

TeraPadも有名なテキストエディタです。サクラエディタと同じぐらいオススメなのですが、両方使ってみて自分が使いやすい方を使うのが良いと思います。

ホームページを作るためにHTMLタグを憶えないとだめ?

ホームページを作るためにはHTMLが書けなければなりませんので、上記の画像にあるようなタグを憶えなければいけないと思っている方も多いのですが、現在は安価なホームページ作成ソフトがありますので、初心者の方が一からタグを覚えるという事も無くなっていると思います。

もちろんタグを憶えておいたほうが良いことは間違い無いですが、いくつかサイトを作っていけば自然と憶えていきますし、作成ソフトがあれば自動的にタグが挿入されます。

また、WordPressなどのCMSを使うのであればホームページ作成ソフトも不要です。レンタルサーバーには自動インストール機能も付いていますし、無料テンプレートも管理画面からインストールすることができますので、何の知識もない人でも簡単に自分のサイトが持てます。

WordPressのおかげで随分と独自ドメインサイトを持つことがお手軽になりました。しっかりカスタマイズするためにはある程度の知識が必要ですが、初心者の方がとりあえず自分のサイトを持ちたいという場合には、さほど知識は必要ありません。

ちなみに、本格的にホームページを作りたいのであればDreamweaverが良いと思いますが、初心者の方にはホームページビルダーがおすすめです。ビルダーはWordPressとの連携機能を強化しており、WordPressサイトを作る場合にも重宝します。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年12月8日

サブコンテンツ

このページの先頭へ