アフィリエイトブログにはオリジナリティが必要

ブログは手軽に始められる反面、オリジナリティを出す事が難しいとも言えます。特にテンプレートをそのまま使う場合などは、自分のブログをアピールするのも一苦労です。

SEOを行い、検索エンジンからのアクセスをメインにする場合には、オリジナリティを出さなくてもアクセスは集まってきますが、これだけ多くのブログが存在していると、SEOだけで成果を出すことは難しいと思います。

特にアフィリエイトブログの場合、どこにでもあるようなブログになってしまうと、誰もそのサイトから商品を買おうとは思わないでしょう。自分がアフィリエイト経由で商品を購入したことがある場合には、なぜそのサイトから購入したのかを考えれば、自ずと答えは出てくると思います。

ブログにオリジナリティを出すには

  1. ユニークなブログ名を付ける
  2. オリジナルデザインにする
  3. 他のサイトでは見られない情報を載せる
  4. 商品紹介に自分の意見や感想をつける

ブログ名

»ブログ名とブログのタイトルタグの決め方

オリジナリティを出す上でブログ名というのは、かなり重要な要素です。キーワードを重視するがあまり普通名詞のみで構成されたブログ名になってしまっているサイトを良く見かけますが、これではだめです。

トップページのtitleタグはSEOにおいてとても大切になりますので、キーワードを入れたい気持ちは分かりますが、必ずブログ名も入れるようにしてください。そしてヘッダー部左側にはわかりやすくブログ名を表示します。

最近のGoogleは、サイトを評価する際にブランディングというものも一つの要素として見ていますので、ユニークなブログ名を付ける事はとても大切なのです。

デザイン

無料ブログを使う場合、テンプレートデザインをそのまま使う人が多いのですが、他にも同じデザインのサイトがあることは、それだけでオリジナリティを消す要因になります。完全にオリジナルなデザインにする事は難しいと思いますが、最低でもヘッダーのデザインぐらいは変更した方が良いでしょう。

当サイトもSEOテンプレート賢威を使っていますが、ヘッダーはプロのデザイナーさんに作ってもらいました。多少お金はかかりましたが、完全オリジナルのヘッダーなので、だいぶノールのテンプレートとは印象が違うと思います。

オリジナル情報

ブログ名やデザインだけオリジナル感を出してもブログにオリジナリティは生まれません。本当に重要なのはブログの中身です。そのブログでしか見られない内容や情報が配信されていれば、テンプレートデザインでも人気が出てくるでしょう。

アフィリエイト商品を紹介する場合でも広告主のサイトに載っている情報や、他のアフィリエイトサイトに載っている情報を載せても意味がありません。実際にその商品を使ってみて感じたことや、その商品を購入しようと考えている人にとって有益な情報を書くことで、オリジナリティが出てきます。

アフィリエイトブログの場合

アフィリエイトブログの場合、ただでさえ訪問者に警戒されてしまいますので、信頼度を上げるために、そこでしか得られないような情報を公開することが大切です。

アフィリエイト商品を紹介する場合にも、どこにでもあるような紹介文を載せるだけでは、購買意欲を誘うことは難しいでしょう。多くのメリットと共に少しのデメリットを載せるという事は基本ですが、その中でも実際に自分が使った感想や、自分の意見を付け加えるという事も大切になってきます。

記事の頭から商品説明をはじめても誰も読んでくれないでしょう。まずは、有益な情報を公開して、それと関係のある商品を良い所と悪い所の両面を提示した上で紹介し、自分の意見や感想を付ける事で、成約率が上がっていきます。

冒頭でいきなりバナー広告を貼るようなアフィリエイターさんもいるのですが、実際の店舗で、店に入った途端に商品を押し付けられたらどう感じるでしょうか? ネット上でもリアル店舗でも商品を購入するユーザーの気持ちは変わりません。

どれだけユーザーが求める商品を、ユーザー目線で紹介できるのかという事が重要になってきます。あくまでユーザーの意志で前向きな気持で広告を踏んでもらう必要がありますので、商品を売ることが前面に出ているサイトでは売ることは難しいでしょう。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ